不恰好なお菓子たちだけど  食べてくれたみんなが      笑顔になれたらいいな


by miyumiyu-f11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

デイジー

今週で終わりのようだったので,時間も合ったし観て来ましたぁ。
ココ最近,韓国映画も少々かじってますけど,ほんとにかじる程度で数は観てません。
予告やインスピレーションで,観ているので( ̄∇ ̄*)> エヘッ

この【デイジー】は,なんと言ってもチョン・ウソンでしょ。
それからチョン・ジヒョンは,ほんとに可愛い~♪
こんなに綺麗な二人が主人公なんて聞いたら,観ないと損です。多分。



観てきたのですよ(≧∇≦) きゃ~っ

チョン・ウソン。
彼のルックスはもちろん,演技も良いですな~。
いい体してはるんですよ,そこのアナタ♪
いやいや,それよりも演技がほんといいです。
誠実な人柄が伝わって来ます。いいです。とっても~。
スクリーンに映ると,華があるんですよね~。

そしてそして。
彼の涙は,どうしてこんなにも切ないのでしょう。
ジヒョンの涙を観ても涙が出なかったのに,ウソンの涙は胸を締め付けました。

ジヒョンは難しい役でしたね~。
二人の男性の間で,揺れ動く女心。
話せなくなってしまってからの,かたくなに閉ざした心…。
会いたいと,ずっと会いたいと想い続けていた彼が尋ねて来ても話せなくてもどかしい。
ドアに想いをぶつける姿。
透明感のある彼女の演技は,ほんといいです~。

映画の内容は。
カメラワークが新鮮でしたね。
ヘヨン(ジヒョン)は,パクウィ(ウソン)とイ・ソンジェ演じるジョンウの二人の男性から愛されるのですが
それぞれの視点で描かれているのも,新鮮な感じがしました。
初めて3人がヘヨンのアトリエで逢う,重要なシーン。
スクリーンに3人を映し出し,それぞれのせつなさ・想いが交差し,痛いくらい伝わってくる。
作り方がとても面白いと思いました。

色々書いちゃうとネタバレになってしまうので,これくらいかな・・・(〃∇〃)ゞ てれっ☆

甘い甘いラヴストーリーではありませんが,かなり泣けます。
泣きたい気分の時,観てみます?

デイジー公式サイト
[PR]
by miyumiyu-f11 | 2006-06-18 23:53 | 映画